心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rest in peace, in a brighter place.

前回の記事をアップし終えてから、もしかしたら私は、マイケル・ジャクソンのことを書いたのではなかろうか?という思いが胸をよぎりました。日本武尊へのレクイエムで終わった前回の記事ですが、今あらためてマイケルの人間離れした圧倒的なパフォーマンスや、子供たちへの慈善活動を知るにつれ、彼の死がじわじわと胸に迫ってきています。

丸ごと一冊、マイケル・ジャクソンです。
最近はスキャンダラスな話題しかなかったけれど、本当のスーパースターだったんだなぁ。。。
まず、美しい、と思いました。身体の全てのパーツのバランス・・・胴と脚の長さの黄金的な対比、流れるような肩から腕のライン。完全に計算された、理想を限りなく人の形にした肢体。そして顔と身体のバランス、ソプラノボイス。まるで両性具有のよう。やはり天の使者だったのかな。

Michael Jackson Forever

この写真では見づらいですが、左下、【1958-2009】の数字。まさかこんなに早く、右側の数字が埋まるとは誰も想像していなかったでしょう。この数字が物語るものは重いです。


彼の死を聞いて、真っ先に思い浮かべたのはこの曲でした。
当時のアメリカのトップアーティスト達によるアフリカ飢餓救済のチャリティソングです。今あらためて歌詞を見ると、明らかにワンネス・・アフリカに止まらない全世界、私たちの集合意識について書かれてあると思いました。作詞・作曲は、マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーの共作です。



以下、少し歌詞を抜粋します。

When you're down and out, there seems no hope at all,
but if you just believe there's no way we can fall.

Let us realize that a change can only come when we stand together as one.

どうしようもなく打ちのめされて、
望みなんて、何一つ見えなくても、
あなたが、ただ信じさえすれば、
そのまま落ちて行くなんてことは、絶対にない。

私たちが心を合わせて、一つになって立ち上がるときに、
初めて世界が変わる。
みんなでそれを分かっていこう。

We are the world. We are the children.
We are the ones who make a brighter day, so let's start giving.

私たち全員で世界。私たちは皆、地球の子供。
私たちは、明るい未来を作る一つの存在。
だから今、分かち合いを始めようよ。

There's a choice we're making. We're saving our own lives.
It's true we'll make a better day,just you and me.

目の前に私たちが決めたことがある。私たちの命を救うこと。
私たちが、より良い明日を作っていく。
まず、あなたと私から、始めよう。


もう一曲、多くのブロガーさんがアップされていたこの曲。
Heal the world・・・世界を癒そう、お互いの存在に思いを馳せよう。優しくなろう。次世代の子供達のためにも・・・というメッセージなのかな。こちらも素晴らしい曲です。是非お聴きになって下さい。

Heal the world

この動画は埋め込み不可のため、上記をクリックしてお聴き下さい。

この曲を紹介するマイケルが誇らしそうで、歌っている彼がとても幸せそうで。
彼は、こういう時間を、もっと過ごしたかったのかもしれないですね。。。
胸が衝かれます。


本当ならもうすぐ始まるはずの、ロンドン公演75万枚のチケットが数時間で完売する、紛れもないスーパースターでした。その公演の直前に、前触れもなく消えてしまったマイケル・ジャクソン。私たちの投影を、もう彼は受け入れるつもりはなかったのかもしれません。もしくは天上の方が、それを私たちに許さなかったのか。マイケル、今、安らかですか?たくさんの、たくさんのメッセージ、受け取りました。ありがとう!

PS
今日は七夕の満月です^^ 皆さんの願いはなんでしょうか。
織姫と彦星が無事、会えますように。
少しでも星と満月が見えればいいですね☆


今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

今日もあなたの全てが輝く一日でありますように。


スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは。昨日は素敵なjoiceさんとお会い出来て本当にHappy♪な七夕(&満月な時!)でした。ありがとうございました。

さて…ほんとうにマイケルの死は色んな意味で世界中の人々それぞれにとても”深い”メッセージを与えたと思います。私たちすべての中にあるとても”ピュア”なもの…”愛”のスイッチを絶妙なタイミングでONにした…そんな彼の思いの灯をともし続けてゆける一人でありたいと、純素に思いました。合掌。
2009/07/08(水) 23:40 | URL | さちぽざ #G9L9pAzw[ 編集]
No title
はじめまして。
光明です。
ご訪問ありがとうございます。
早速、リンクさせていただきました。
私もマイケルは好きですよ~!
私も心をこめて、祈りを捧げますね。
2009/07/09(木) 18:59 | URL | 光明 #02S5XAik[ 編集]
さちぽざさんへ☆
ご訪問ありがとうございます。こちここそ、さちぽざさんとご縁が出来ましたこと、心より嬉しいです。7日は本当にありがとうございました。

>私たちすべての中にあるとても”ピュア”なもの…”愛”のスイッチを絶妙なタイミングでONにした…

仰る通りだと思います。彼がこの何十年をかけて発し続けたメッセージって、今だからこそ多くの人に届いて欲しいことばかり・・・だと思うのです。

さっそくHPも拝見させて頂きました^^
さちぽざさんのシンプルで力強いお言葉に、私もアクセルを踏んでいくことが大切だなぁと大きな刺激を頂きました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。次回お目にかかれる時を楽しみにしております。
2009/07/09(木) 23:44 | URL | joyce #-[ 編集]
光明さんへ☆
早速に御訪問&コメントを残して下さってありがとうございます!私もリンクさせて頂きました。

光明さんもマイケル、お好きなんですね!
私も改めて祈りを捧げようと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
2009/07/09(木) 23:54 | URL | joyce #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
544位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。