心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至上の色 ~ふたご座流星群とオーロラ

古い話題ですが、今日は昨年12月に同時に観測されたふたご座流星群とオーロラについての雑感と、それに関連するヒプノスクリプト(暗示文)をお届けしたいと思います。下記はYahoo!Japan のトピックスでアップされていた記事と写真です。

<ふたご座流星群>オーロラと同時撮影…米アラスカ州で
12月15日10時50分配信:毎日新聞

13~14日にかけて活動のピークを迎えた「ふたご座流星群」の流星とオーロラを、米アラスカ州で同時に撮影することに東京都三鷹市のベンチャー企業「遊造」(古賀祐三代表)が成功した。同社は06年から、アラスカ大の観測所に設置したカメラで撮影したオーロラをインターネットで生中継している。

 流星群は毎年決まった時期にまとまった数の流星が見られる現象。ふたご座流星群は、1月上旬の「しぶんぎ座流星群」、8月中旬の「ペルセウス座流星群」と並び、3大流星群に数えられる。古賀さんは「今年は活動が活発なようで、火球と呼ばれる明るい流星も一晩で3個ほど見られた」と話した。

抜粋、以上。

ryusei-gun and aurora


オーロラも流星群も、この上なく神秘的です。
そして「美しさ」という言葉をも超えた、何かの映し身のように思えてなりません。

何よりこの色!!
エメラルドグリーン、
黄緑、カナリーイエロー
鶯色・・・これらは高次の生命の色です。
大いなる生命、自分自身、魂、これらを現す色でもあります。

流れ星・・・私は今までに一度も見たことがないんです。
その時、私は、一体何を願うのでしょうか。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

ここからスクリプトが続いていきますので、読み進まれる方は軽く一つ深呼吸して下さい^^
あなたの願いが、あなたの心の奥深くに眠っている願いが叶っていくように、深く祈りを込めるスクリプトです。


あなたは軽く天を仰いでいます。
首が疲れない程度に・・・でも、空気の冷たさが丁度心地よく、
時々あなたは、思い切り、顔を天空に向けたくなる気持ちのときもあるようです。
寒さが気持ちよい、空気に水滴が含まれている、そんな冬の一日。
冬の一夜。

あなたは今、どこにいますか?
立っていますか?座っていますか?誰かと一緒ですか?
どんな風景が見えますか?その空の色は何色ですか?

触れれば、あなたの皮膚の温度で一瞬に消えてしまいそうな儚い粉雪。
あなたの顔を優しく撫でてくれます。
イメージの中のあなたは、
目を閉じても、開いていも、あなたがより心地よいと思う方で構いません。
どうぞ、あなたのお気持ちにままに。

あなたの瞼が閉じていても、開いていても、
あなたの瞳には、映るべきものが映ってゆきます。
聴こえるべきものが聴こえてきます。
感じられるものが、あなたの胸に生まれます。
そして、何もなければ、なにもないままに。

そして・・・どのくらい時間が過ぎたのでしょうか。
この一瞬の静寂が流れる、冬の日に。
あなたの目の前に、あなたが天を仰いでいるなら、あなたの上に今、
オーロラの至上の色と流れ星
・・・願い事、浮かびましたか?

全てを超え、全てに勝る、慈愛の色と流れ星が
あなたを包んでくれています。
ここでは、いつでも間に合います。急ぐことも焦る必要も、ありません。
あなたが望むなら、もう一度、最初の流れ星が生まれる瞬間まで意識を戻しても大丈夫ですよ。
それくらい、何度も繰り返したくなるくらいの強い願いも
ゆっくり抱きしめてあげて下さいね。否定しないで、両の手で、包んであげて下さいね。


・・・あなたは、どんな願いを流れ星に託しましたか?

そして、どのような思いが、今、あなたの胸に去来していますか?




今日も最後までお読み下さってありがとうございます。

今日は新月。皆さんのたくさんの願いが叶ってゆきますように。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
544位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。