心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極限までなりたい自分になってみる」 スクリプト

久し振りにヒプノセラピー・スクリプト(暗示文)を書いてみます。

以前の記事で、今月、12月は
「極限まで、なりたい自分になってみる月」というメッセージを出させて頂きました。

今年は、2009年という2000年一桁の最後の年(10年で区切った場合の最後の年)です。
また12月は一年の最後の月。

来年はどんな自分の種を撒いていくのか。どんな花を咲かせたいのか、どんな木になりたいのか。新しい10年間を前に 「なりたい自分の像」を正直に、忠実に見つめて、対応できる限りで実践してみるにはピッタリの月!!だと思い書かせて頂きました^^

なりたい自分になって「みる」がポイントです。
厳密に言うとこれはなりたい自分に「なれる」や、なりたい自分を「引き寄せる」ではありません。(結果的には同じことですが^^;)
なって「みる」・・・英語でいうTry to do ですね^^
実際に身体を動かしてみたり、単純に行動してみる、ということでもあります。

現実の行動や体感は心を揺さぶり、隠してた思いを浮かび上がらせてくれます。
「なりたい自分になる」という目標にストレートに照準を合わせるより、時には無意識=意識していない領域(思いもよらない意外性の部分)にアプローチする方が高い効果が期待できます。

※「なれる」「引き寄せられる」という表現は私の不得意分野であることも事実ですが、私の考えでは、これらは願望達成への念だけを強くしてしまい、自分の本当の気持ち、その感覚の認識、意志を持つこと、現実の行動から離れてしまう危惧があるからです。※ 

これは、そのサポートするスクリプトです。
読みながらですのでイメージングや体感しづらいと思いますが、ご興味がお有りの方はどうぞお試し下さい。


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+

これから何回か、あなたが気持ちのいい、と感じる呼吸をしていきます。
まず、大きく、息を吐ききって下さい。
すると、今度は必要なだけ、あなたの中に新鮮な空気が流れ込んできます。

そして今度は、吐く息が、自然で適切なスピードで
あなたから、流れ出ていきます。

どんな呼吸が気持ちいいんだろう?と、考える必要もありません。
あなたが今委ねている自然な呼吸が、あなたにとって最も安全で適切なリラックスへと
すでにあなたを導いています。

そうです。そのままで大丈夫です。

このまま、吐く息、吸う息、吐く息の繰り返しを、ただ感じていて下さい。
すると、今度は吐く息が、柔らかいサラサラとした、キラキラとた粒となって
あなたを包み始めました。同時に、その輝く粒は吸う息と共に、あなたの内側を満たしていきます。
すると、胸のあたりから、徐々にヴェールのように広がっていきます。
その柔らかい、サラサラとした、キラキラとした温かいヴェールに包まれたあなたは、
今、完全に安全で、リラックスを楽しんでいます。


ヴェールに包まれている間に、あなたがいる場面が少し変わっています。
一見、何も見えない宇宙空間のただ中に、あなたはいます。でも、これからどこかに向かうのは確かのようです。
そして、あなたを目的地にまで送り届けてくれる乗り物が、あなたに近づいてきました・・・・。

それは、どんな乗り物ですか? 大きさは? どんな形をしていますか?
色は付いていますか? そして出発の準備が出来たら、私に教えて下さい。

・・・・あなたはその乗り物と共に、その空間を進み出しました。
あなたはあなたの意思で、方向も乗り心地も、その他のいろんなことを乗り物に指示できます。
また、一人で退屈なら、誰かと交信することも可能です。
ありとあらゆる情報、言葉でも、映像でも、絵でも、音楽でも、取り寄せられます。

そのうちに、どれくらい時間が過ぎたでしょうか。
同じように空間を旅する人たちに出会うようになりました。
一つだけあなたと違うのは、彼等は乗り物に乗っていないのです。
自由に手を動かし、靴さえも履いていない人もいます。ただ、その裸の指が、気持ち良さそうに、歩いたり泳いだり、忙しく動いています。

彼等は、なぜ空を、まるで飛ぶように、ここに漂えているのだろう?
寒くないの?ここは酸素も、薄いはず。そう思いながらも、私は私と、あなたは自分の楽しみ方で旅を続けています。
それでも時間が経つごとに、乗り物に乗っていない旅人を見るたびに、いろんな気持ちが湧き上がります。
その気持ちで心の中がいっぱいになったとき、あなたは乗り物から離れたくなってきました・・・・


目的地に着くまで、安全に送り届ける使命の乗り物は、そのように厳重に登録された乗り物は、あなたを離そうとしません。一方であなたは、外に出たくなり仕方ありません。
時間が経つごとに、あなたの内側の気持ちが大きくなっていきます。でも何をしてもどこも変わりません。そしてどうしようもなく、思わず足元にあるものを力任せに蹴ったとき、乗り物の形が壊れ、あなたは外に出ていきました。

乗っていた乗り物も、今まで取り寄せたものも、美しい弧を描きながら遠ざかっていきます。それを眺めていると、いつのまにかあなたの両手の中は、たくさんのキレイな色が生まれては消えています。そして外は、寒くもなく、息するのも自然で、どこに行くのも安全な信号が導いてくれていました。


それでは、そろそろあなたが現実に生きているこの場所に戻ってくる時間です。
さらさら、キラキラとした光の粒。
目の前に溢れる、調度の取れた美しい色彩が、だんだん薄れていきます。
大きく、ゆっくり息を、また吐ききって、吸って、手足の感覚を思い出していって下さい。
あなたの足の裏から、あなたのエネルギーを地球の奥深くまで届けましょう。そして地球からの愛も、また受け取りましょう。はい・・・大地にしっかり根ざせる感覚が生まれたら、ご自分のペースですっきりと戻ってきます。




如何でしたか^^?

乗り物といっても、飛行船から、列車から、馬から(笑)千差万別なので、「壁」 「窓」 「ドア」などの言葉は使わないようにしました。これがマンツーマンではないスクリプトの難しいところですね。あと、途中で合いの手を入れたり、ご質問を投げかけたり、ご様子を窺えないので、読んで下さった全ての方に対し、完全に対応したスクリプトにはなっておりません。

しかし、この、なって「みる」、やって「みる」・・・。
この一歩が、魂からの願望(私はこれを、現実になって然るべき望み、だと思っています)や本当に解放したい気持ちを呼んでくれます。願望成就のテクニックではなく、どこまでも自分の気持ちを尊重すること。

もう一つ、このスクリプトには、今は必要ない「前提」を崩すことを入れてみました。
無意識でハナから無理だと思っていること。
(でも、顕在意識ではそうは思ってない。よって、無理で当然だと無意識下で固く信じてしまっていること)

もしその前提が今は要らないものなら取り外しましょうという内容です。今はもう手放しても大丈夫なことでも、習慣で持ち続けていることって、たくさんあると思うのです^^; でも今もこれからも必要な前提なら、留まることと思います。その前提も、良い・悪いで図るものではありません♪


遊び心一つ持って、ものは試し。
極限までなりたい自分の、今手が届く部分・・・経験してみませんか?
どんな種を撒きたかったのか、少しづつ、見えてくるかもしれませんよ♪


今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

今日も皆さんの全てが、輝く一日でありますように。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
492位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。