心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇は闇のままで~この真相

今月は3日の「ひぷの文化祭」でセラピストとして参加、都内レンタルオフィススペースの内覧など、恐々ながらも新しいことにチャレンジした月でもありました。そして12月は、私個人だけでなく全体的に見ても、もっとチャレンジして良い月と見てます^^ 

対応できる範囲で「極限までなりたい自分になってみる」・・・これが2009年12月だと感じています。でも決して無理する必要はないですし、この12月を逃したら波に乗れない!?と、この1ヶ月に固執する必要もないです!心正しく生きている限り、真に大切なもの、必要なものは、必ず待っていてくれますし、時期も必ず来ます。でも、ピン!と来られた方は、是非とも「極限までなりたい自分」になってみて下さい^^ 何か新しいもの・・・芽吹いていきそうですよ♪ 


さて、先日の記事でも触れた11年連続の自殺者3万人強、また年々増え続けているうつ病患者さんの数を見るとき(600万人を超える)、それでも、これら統計上に表れている数字は氷山の一角であろうことを考慮すると現実にはどのくらいまでに膨れ上がっているのか、と思わずにおれません。

また現在は「非定型うつ」と言われる、従来の「定型うつ=一日中気分が落ち込みうつ状態である」症状とは異なるうつが全体の3割~4割を占めているという報告もあるそうです。

このようなメンタルな症状に限らず、国内でも対策が追いついていない分野は山ほどある訳ですが、例え一個人の微力であっても、何か出来る事があるなら行動していきたいと思いました。この症状と格闘されている方々のブログや周囲の方々の状況・・・そこで初めて知った「カウンセリングは信用していない」「人に話したり、メールで元気付けてくれるのもストレス」という声。
とても、ショックでした。

実際つらい状況の方が、カウンセラーやセラピストを探し、予約を入れ、その場所まで足を運ぶのは至難の業であることは想像に難くありませんし、うつとは生優しい症状ではありません。そして今もなお、カウンセリングやセラピーは一般的な療法でないことは確かです。

現在、一つ私がお伝えしたいのは(もちろん私自身も学びながらですが)、
心理療法の一つでもある「統合」や「調和」は、まず忘れた方が良いのではないかということです。
「光と闇」「陰陽和合」など、対極にあるものの統合、調和は、昨今数多く登場するキーワードですが、まず私たちが考えるべきは、「均衡」です。対極のもの、両方が必要でその均衡を取るということです。そしてその中道を生きること。

これは精神科学、神秘学を提唱した霊学における巨人、ルドルフ・シュタイナーの教えですが、恐らくうつの精神療法として薬物療法以上の効果を上げていると言われる「認知行動療法」も、このシュタイナーの「超感覚認識を得るために」から繋がる療法ではないかと思いました。

例えば「不安」「安心」、この対極のもの。
この2つが均衡が取れていてどちらかに偏っていないことが、人間の内部に金の力を練り上げ(即ち、自分の人生を自分で切り開いていく強さ、気概、覚悟のことだと思われます)ると。
これをシュタイナーは、ルシファー、キリスト、アーリマンというキリスト教世界の登場人物で説明し、正直、この時点で受け入れられない方もおられるのではないか?と想像に易い内容ではあります。
そして、キリストにせよ、ルシファーにせよ、今まで語り継がれていた内容とはかなり異なっています(シュタイナーは霊的な側面から語っています)。

しかし、サタンであるアーリマンも「また、キリストの一部である」というシュタイナーの言葉通り、闇にも存在するには肯定的な意味があり、この存在があるが故に対極の光の存在があります。
よって、対極のものを統合し、解決や答えなど、明るい何か新しいものを見つけようとするのではなく、闇は闇のままで良いのではないでしょうか。
もう少し思い切ったことを書くなら、
闇も存在しなければならない、ということなのだと私は解釈しました。

ルドルフ・シュタイナーの文献、書籍はおびただしい数です。
例え翻訳本でも読破し理解するまでに残りの人生が終わります(笑)
そして難しい(爆) 

恐らくは、曖昧な表現に留まっている箇所も数多くあるのだと思います。ズバリ!を表現すると読む側
は深く考えませんからね~。 
しかしシュタイナー没後約100年、今だからこそ多くの方の目に触れるべく生命を吹き返した学問、思想なのだと感じます。引き続き、機会を見つけて書いていきます。


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

今日も皆さんのすべてが輝く一日でありますように。

スポンサーサイト
コメント
はじめまして。メルマガのサイトからたどり着きました。シュタイナーは名前だけ聞いたことがありますが、今まで本を読んだことがなく、ブログを読んで参考になりました。ありがとうございました。


2009/12/03(木) 10:40 | URL | エリコ #kiuJoMEQ[ 編集]
ありがとうございました♪
エリコさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございました。とても嬉しいです。シュタイナーの書籍は、同じ人間が著したと思えない程の知識と智恵が網羅されています。そこから学んだことを、私の筆の及ぶ限りで書いていければと思いますが、自信ありません・・・と及び腰になるほど深い内容です。今回もしお役に立てたのなら嬉しいです。

お時間あれば、いつでもお立ち寄り下さいませ。ありがとうございました^^
2009/12/04(金) 00:40 | URL | joyce #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
449位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。