心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心屋仁之助さん新刊発売!『人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本』

かねてから大ファンである、京都在住の心理セラピスト・心屋仁之助さんの新刊が本日10月23日に発売になります!タイトルは『人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本』で、心屋さんの通算3冊目の本となります。前著『光と影の法則』は予約だけで1000冊を突破し、2日間に渡りアマゾン総合1位も獲得した大ヒット作でした。

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本
(2009/10/23)
心屋 仁之助

商品詳細を見る


『光と影の法則』私も当ブログとアマゾンでもレビューを書かせて頂きましたが(アマゾンのHNは「水平線の向こう」・・・「向こう」が好きみたいです 笑)、文量も少なく、サラっと読みやすそう・・・と思いきや、これが大変に濃い内容です。削ぎ落とせる限界まで涙を呑んで削ぎ落としたと仰る(それだけに、エッセンスが詰まった)心の癒しと再生の物語でした。正統派王道の文体ですが、堅苦しさやかしこまった感じは全く受けず、反対に全体を通して存在するのは優しさ。私は胸が痛くなり、途中、何度もページを閉じざるを得ませんでした。

さてこの新刊ですが、
心屋さんのブログ上にアップされている目次を拝見すると・・・
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-10369538759.html
こちらから抜粋させて頂きました^^ いや、スゴイです。


第一章 人間関係がしんどいあなたへ

・イヤなことに反応してしまう「花粉の法則」
・よく考えてみたら元はひとつ「根っこは同じの法則」
・“正しい”ときに問題が起こる「鏡の法則」
・他人は自分を映す装置「大入道の法則」
・イヤな人たちを引き寄せる「結婚相手に天敵を選ぶ法則」
・イヤなことは元から絶つ「うんこの法則」
・やるまで無くならない「夏休みの宿題の法則」


第二章 「なんだか不安」「どうしよう」自分がダメだと思うあなたへ

・自分の張りぼてが成長を止める「カツラの法則」
・将来が不安になる「ネガティヴ慣性の法則」
・コンプレックスが心を閉ざす「ノーブラの法則」
・悪い奴ほど人気がある「悪役の法則」
・人生の試練の意味がわかる「マラソンの法則」
・他人が立派に見える「中学生の法則」
・考えがすっきりまとまる「金魚の法則」


第三章 「なぜかムカつく」「イライラする」他人が許せないあなたへ

・疲れ果てて苦しくなる「岩と旅人の法則」
・相手と話が通じない理由がわかる「地図の法則」
・「聴く」と「聞く」の間の「禅問答の法則」
・文句を言ったら自分だった?「返り討ちの法則」
・怒りが満タンになって爆発する「スタンプカードの法則」
・悪いことが次々と起こる「被害者の法則」
・うまくいかないことばかりになる「すね再燃の法則」
・好きだった人を悪く思う「すっぱいブドウの法則」
・負けるが勝ちになる「吉本新喜劇の法則」
・人生の流れを阻害する「ねじれの法則」


第四章 自分も他人も嫌になって苦しいあなたへ

・自分の壁を突破できない「トラウマラインの法則」
・自分が思うように動けない「パソコン初期設定の法則」
・いつまでたっても満タンにならない「ウイスキーの樽の法則」
・涙は枯れるまで泣く方がいい「贈る言葉の法則」
・人生の試練のやってくる意味がわかる「受験の法則」
・カメラ、ビデオなしで自分を知る「おならの法則」
・困難な状況で思考停止する「頭が真っ白になる法則」
・人生、どっちに転んでも変わらない「答えは同じの法則」
・人生をドラマチックにする「人生劇場の法則」
・魂を育て、成長させる「親神様の法則」


第五章 人間関係の「しんどい」を積み重ねない習慣

・「もっている」のに「もっていない」と思いこむ「ギャンブルの法則」
・いい言葉を使うことで悪いことが起きる「ウソつきいい人の法則」
・自分の器を大きくする「ANDで安堵の法則」
・自分を最も成長させる「知らぬが勝ちの法則」
・人から優しくしてもらえる「やさしさ保険の法則」
・シンクロニシティを起こす「渡りに舟の法則」
・自己開示を促す「先に脱ぐの法則」
・相手に本音をぶつけてケンカを招く「理論武装の法則」
・ある日突然夢がかなう「ポンの法則」


目次を見ているだけでも、読みたくなってきませんか??
21世紀現代に於いて、恐らくたくさんの方々が胸に抱えておられるであろう様々な心の悩みについて、ここまで分かり易く、噛み砕いて説明する本は希少だと読む前から感じております。ストンと胸に落ちて、唸りたくなる内容であることは想像に難くありません。

本日、10月23日(金)の発売です!



今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

今日も皆さんの全てが輝く一日でありますように。

スポンサーサイト
コメント
うわー
ご紹介ありがとうございます!!

うれしいす(^u^)
2009/10/23(金) 13:09 | URL | 心屋 #-[ 編集]
心屋さん、

ご訪問とコメント、本当にありがとうございます!
私こそ、嬉しいです♪

この本も楽しみにしています。
勉強はもちろん、私自身の更なる心の変化も起こしてくれそうです。
2009/10/23(金) 21:28 | URL | joyce #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
544位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。