心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直じゃない表現しかできなかった

最近は、どんどん削ぎ落としている感覚です。
いや、でも、正直、見た目はどんどん派手になってます(爆)

今の私にとって、大切なのは一点に立つこと、一瞬に生きることだと感じます。
そうなると、どんどん削ぎ落とさないとバランスが取れなくなってしまうのです。でも、それも頭で考えすぎるとアンバランスになってしまい、反対にナチュラルなアンバランスは、一種の美しいバランスでもあります。こういう時は傾いていても、重心は揺らいでおらず腰がしっかり据わっている状態です。

Balanced is a kind of unbalanced.
Unbalanced is also something balanced.


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+

さて、また自分のことを少し書きます。
心理や精神に携わる道を行こうとしたきっかけなど。
 
劇的な(?)タイミングの一つとして非常にクリアに覚えているのが、あれは小学校の中学年くらいだったと思います。恐らくはどこかで聞きかじった「輪廻転生」という言葉とその意味。言葉の響きが綺麗だから耳に残っていたんでしょう。ある晩のこと、本を読んでいる最中でしたが「私、輪廻転生って信じる!絶対にまれ変わり、死に変わりってある!」という強烈な思いが私を貫きました。

また、中学生の頃は人間関係で苦しい時期・第1弾目でしたので、カーネギー博士の「道は開ける」をマーカーで線を引きながら読んでいました。あとは高橋信次さんの「心の原点」をよく読みました。

これは今世だけの出来事に起因していないことは確かですが、自分の存在を罪だとし、何かに救いを求め続けた日々だったように思います。「何故にここまで」というほどに自分を追い詰めていて、常に自虐的でした。一方その反動で、突然泣き叫んだり無茶な遊びに興じることが多かった子供時代。高いところから飛び降りるのが好きだったり(怖)

という背景もあり、身体に比べ、圧倒的に心の部分を見つめる習慣がありました。しかし、常に悲観的で自分の外に答えを求めてばかり。自分の内側を溜めに溜めた結果なのか、これも必然なのかですが、金縛りと霊障にもかなり苦しみました(現在はまったく大丈夫です^^)。

そして当時の仕事の激務やポジションでのプレッシャーも加わって、うつ病に。私の場合は診断された後、薬が体に合わず、通院治療ををすぐにやめています。2ヶ月間休職はしましたが、だましだましの自己流治療だったので、もう大丈夫と思えるまでは随分と時間を要しました。

これも今から思うと、自ら望んで受け容れていた節があります。このようにエネルギー障害を受けると身体は相当しんどくなりますし、気持ちもとことん塞ぎ込みます。それでも受け容れてきたのは(本気で改善しようとしなかったのは!)、その状態に留まることで、自分の辛さ、悲しみを間接的に訴えたかったのだと思います。

私の表現も不器用だったのでしょうが、寂しさや悲しみを表現しても受け容れられたことが余りなかったのです。「自分は受け容れてもらえない」というフィルタを通して感じていたからですね。本当は差し伸べられた手はあって、それを握ることができなかったのは私でした。自分自身と、過去の感情を知ることにより、私の中に何枚も組み込まれていたこのフィルタは、徐々に交換されつつあります。

これらの経験は、これからセラピストとしての道を歩むために、自分の鬱屈さを「溜めに溜める」期間として必要だったのだと、今ではようやく思えるようになりました。抱えてる気持ちの苦しさは、誰もそれぞれです。以前も書きましたが、誰もが例外。お気持ちが軽くなる何らかのキッカケになれるよう、ご自身で人生を切り開く勇気の支えのヒトカケラになれるよう、今後も精進していきたいと思います。


sarusuberi

京都御所で会ったサルスベリの花。
最初は遠めから全体像を撮ろうとしたら、お花から「アップで撮って!」という猛アピールが^^;

確かに近づいて撮った方が数段キレイな写真になりました。
サルスベリの花言葉は「雄弁」・・・恐るべし^^ 
でも綺麗ですね~、このマゼンダ色。この色も今年秋冬のトレンド色。シルバーグレイに併せてみたいです。


今日も最後まで読んで下さってありがとうございます☆

今日も皆さんにとって、楽しく健やかな一日でありますように。

スポンサーサイト
コメント
まさに導かれての今ですね♪
joyceさんと出会ったのは7/7満月の日。なんとも説明できないのですが、一瞬で”親しみ”?”親近感”?のような感覚を持ったのを思い出します。それ以来どうにも気になって仕方ながなかったの。今日のブログを読んで”Hum~I see..."^^と腑に落ちたように思えました。

joyceさんも今に繋がる過去を生きたんだ…これからのjoyce さんに絶対不可欠の学び…私はそう確信しましたよ。

このサルスベリの花のように鮮やかで華やさもあり、ピュアで繊細なホワイトも占めている…とても素敵です。今後ますます絶妙なタイミングによって導かれてゆくと思います!
2009/09/29(火) 18:49 | URL | さちぽざ #G9L9pAzw[ 編集]
すべて繋がるのですね^^
さちぽざさん、いつもありがとうございます♪

さちぽざさんにお会いできた7月7日は大きく綺麗な満月の日でしたね~。私はあの日「活き活きとされてご自分の道が見えていらっしゃる素敵な女性」と、さちぽざさんを憧れの眼差しで見つめていました^^

絶対不可欠な学びだったのだと思います。そしてこの今も、どこかに繋がる不可欠な一瞬なのでしょう!これからも今の私の最善で最大限で、日々を過ごしていきたいと思います。温かいコメントをありがとうございました♪
2009/09/30(水) 03:59 | URL | joyce #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
432位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。