心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けた・・・^^;;

いや、まったくもって、勝ち負けの問題ではないのだけど。
ただ何事も、「やはり年齢は関係ないんだ!」と思う今日この頃です。
と、言うのは。

私はこれでも(と、言っても最近ですが)、エネルギッシュ♪力に溢れているね♪情熱的♪というお言葉を掛けて頂けるときがあります(嬉 ありがとうございます^^)。しかし、これも瞬発力だけなのかも--;)・・・とガク!っとなった出来事が続きました。

まずは8月上旬、山梨県笛吹市一宮町に日帰りで桃狩りに行った日のこと。
ご一緒させて頂いたのは、50歳代の女性3人。いつも私の愚痴を聞いて下さり、そして笑い飛ばして勇気付けてくれる本当に素敵な人生の先輩方^^ 今回は私一人がひよっこ。正直、少し緊張しながら船橋からあずさ号に乗り込みました。

現地に着き、早速桃畑へ。今年は日照不足もあって例年より随分実が少ないそうです。また枝から落ち、すでに土に帰ろうとしている桃も多くありました。。。

「joyceさん、あっちの枝がいいわよ♪。ほらっ!この梯子乗って!!。ダメダメダメ、もっと高く登んなきゃ~。梯子、支えてといてあげるから!そうそう、その桃よ~♪」

畑から今度は桃、食べ放題&ジャム作り。
「joyceさん♪ほら!どんどん剥いてあげるから、ほらほら、もっと食べなきゃ」
「どんどん切って!もっと小さくがいいわね~♪鍋にどんどん入れてって(ジャム作ってます^^)」

ジャムが出来上がって、また桃食べて、それから・・・
「え?ぶどう狩りもできるの?1個いくらで?あ、そう!joyceさん、行くわよ♪」

まぁとにかく動くのが早い、早い。最後まで皆さんフットワークが軽すぎる。
少なくとも実年齢が10以上若い私の方が、よっぽどお尻が重かったのを実感。はっきり言われましたもの、 「joyceさん、遅いわよ!」

更にショックだったのが、先日お盆で帰郷したときのこと。
お盆に帰ったのは久し振りだったんです。毎年、夏は9月頃に帰っています。でも今年は数日前に急遽思い立ち、土日で帰りました。

16日の日曜日に親戚が集まり(と言っても、叔父叔母だけ。またもや下の世代は私だけ^^;)、御飯を頂きお経をあげ、それからは皆さん、それぞれの健康談義に花が咲いていました。もうね、みんなうるさいんですよ。喋るわ、笑うわ、毒舌入るわで、私、途中でエネルギー負けを起こして別室に避難(爆)。この人たち元気過ぎると・・・^^;

「あかん・・・アラウンド70に負けてしもうた・・・」と、ショックでしたねぇ(笑)
身内が元気で生き生きしているのは、最高に幸せなことです。かつてそうでない時期もあった訳なので。その幸せを別室で噛みしめながら、それでもショックは続きました(笑)

この2つの出来事で痛感したのは、私は肉体の鍛錬が絶対的に足りていないということ。馬力が全然違うんですね。心理的、精神的な部分ばかり目がいって、身体のケアが出来ていませんでした。要はバランスが悪いですし、最近フォーカシングの威力を経験したこともあって、身体のケア、鍛錬、本当に大切だと痛感しました。

イメージとしては、丹田の力の強化と、筋肉、特に背筋を付けること。
真っ直ぐ立っている状態って、意外と首と上半身の位置は後ろです。そして背筋に意識を向けると、同時に腹筋に使いますし(私だけかな)、腰のあたりがグっと据わってきます。この感覚、第2チャクラの活性にGoodですよ♪まさしく、人生の甘み、生きる喜びのチャクラです^^

運動・・・がんばろ。

a heart in the sky

最後に、
見え辛いかと思いますが、ハートシェイプが空にポッカリと浮かんでいました^^
昨日のお昼休みのヒトコマです。


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました☆

今日も皆さんのすべてが輝く一日でありますように。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
443位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。