心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありのままを ~Being who you are 【1】

今、自分が身を置いている状況が、不本意で望まないものだとして、それを解決するために、そこから脱却するためには、自分が変わっていかなくてはなりません。「そのままのあなたでいい」という事も、自分の価値を見直す、という意味で変わることではないでしょうか。そしてこの変容のプロセスには、無意識上の大きな分岐点があると思います。

自分を責め、正しいのは現在の状況として、そこに自分を適合させていこうとするのが一つ。逆境の只中で、時に自尊心を手放しそうになりながらも、現在の自分と正直に向き合い、受け容れ、新たな自分の側面を生み出していくのがもう一つ。

前者は自分の芯が弱く、置かれている状況、周囲の人の思惑に自分を左右します。後者は自己の肯定、自尊があるので状況に呑まれにくい。とは言え、荒波の中で、息もできず灯りも見出せず・・・という状況も想像に難くなくありません。その自尊心が、根こそぎ持っていかれる時をもあるのでしょう。

ただその根底に、自分を信じる力を持っているかどうかで、行き先は大きく違うのだと思います。


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

自分を信じる力。
それは自分の良きも悪きも、自らに受け容れることから生まれる力ではないかと思いました。

これは突き詰めれば、何が良いのか悪いのか。
私は正しい道を歩んでいるのか、それとも間違っているのか。
何より・・・私は誰なのか。

それさえも問わずにはいられない。Who you are.
でも、その私でいること。Being.

それが、Being who you are. あなたの”ありのまま”

そんな自分を受け容れたとき、同じように自分自身から信頼してもらえます。「自分を信じる力」とは「内なる自分から信じてもらう」ことで生まれ、より強固にもなるのではないでしょうか。ありのままが、結局は自分の芯となります。そして、ありのままが、”自分は誰か”それさえも私は分からないと、頭(こうべ)を垂れる謙虚さも教えてくれるのだと思いました。


今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

今日も、皆さんにとって楽しく健やかな一日でありますように。





ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪
この記事が良かった!と思われたらポチっとお願いいたします。

スポンサーサイト

No more darkness ~コントラストのない世界

光と闇の統合、調和。光と闇が一緒になったら、どうなると思いますか?
誰にでもあります。光と闇。何の為に統合させたいですか?

光と闇。
お互い明るいもの、暗いもの。コントラストを生み、互いの存在を明確にします。

限りなく深い闇は、時としてブラックホールのように地の底まで私たちを引きずり込むかもしれません。一方で、どんなにかすかで儚い一瞬の灯りさえ、見逃さず見捨てない。

眩しいほどに瞬く光は、闇や黒の神秘や荘厳さを喜ぶのかもしれません。冷えた空気、妖しい手。地の底まで引きずり込まれて構わないとさえ思う美しさ。あおれば内臓を焼き尽くすと分かっていて、酔いたい毒。

でも、そのコントラストに留まらなくてもいい時期がやって着ます。
日と月が重なって「明るい」、このように、今まで見えなかったものを掬い上げるのが光と闇のコントラスト。そして見えたものをどう認識し、どう活かすのかは自由意志です。

今まで見えなかったものが見えて、どう思いましたか?
何が起こりましたか?

過去の解放? 過去のゆり戻し? 闇と思い込んでいた明るい場所?


コントラストのはざ間にいることは、しんどい事です。
ただ、コントラストから見えるものの経験が必要なら、恐らくそこから動かないでしょうし(魂レベルでは、その必要性を分かっています)見えるものが自分を楽にしてくれると信じるなら、そこに留まればいいのだと思います。NLPのワークでも、最後は、統合したものを自分に一体させますが、この箇所がとてつもなく重要です。

如何なるものが明るくなっても(見えても)、
如何なる気付きがあっても、
自分に受け容れなければ、意味も効果も全くないと断言して良いと思います。どうぞ自分の明るくなったものは、御自分の一つとして迎え入れてあげて下さい。


私がそうだったんです。
明るいものを探している間は、苦しいばかりでした。
自分という一つであり、全体へ調和させていくことによって、コンストラストの世界はだんだん遠のいて行くのではないでしょうか。しんどくなくなる=楽になっていくとは、こういう事でもあると思うのです。

例え闇だけの世界に身を置くことになっても、その必要性と必ず光は射すと信じられる。気が付けば、光一辺倒の世界が自分を囲んでいても、その場におののかず、両手に身体全体でその祝福を受けられる。そのような自分は、もう目の前に広がっていてあなたを待っていますよ^^

十分過ぎるほど、コントラストの世界を経験した方は沢山いらっしゃると思います。
後はご自分への一体と、次の一歩だけ。必ずタイミングは来ます。ご一緒にゆっくり行きましょう。


今日は最後に、この歌をご紹介したいと思います。

この方の歌声こそ、音霊です。よろしければお聴きになって下さい。
先日終了した春のライブツアー"SUPER"のダブル・アンコール曲でした。

Love, Joy, Peace, and Unity.
One day, you'll see The Sun.

愛、喜び、平和、そして繋がること。
いつの日か、あなたは太陽を見るだろう。

Love, Joy, Peace and Unity.
Don't worry. You don't need to stay in the dark.

愛。喜び、平和、そして繋がること。
大丈夫。あなたはもう、闇に留まる必要はないのだから。




8月20日(金)Heart Two(Hearts・ハーツ・ダブルハート)の日、
逗子海岸・音霊スタジオでライブがあります。秋はミュージカル『Rent』に出演されるため、秋のライブ・ツアーはありません。米倉さんのシンガーとしてのReal Voice、これが今年最後になると思います。


今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。

今日も皆さんの全てが輝き、慈しまれる一日でありますように。





ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪
この記事が良かった!と思われたらポチっとお願いいたします。

ありのままに存在させておくこと

そのままの自分でいいんだよ。
ありのままの自分がいいんだよ。素の自分で。

これって、とてつもなくシンプルなようでいて深遠。一旦「分からない」って思い始めると、グルグル答えを求めるスパイラルに巻き込まれてしまう・・・そんな気がします。私はすんごいそのタイプです^^; 

でも・・・「そのままの自分」なのに、何で答えを求めなきゃいけないの?自分に答えなんて要るの?「そのままの自分」に答えなんてあるの!?


答えを求めようとすることや、知ろうとすることは、物事を(自分の心でさえも)正誤で測ろうとする気持ちがあったり、より安全な道を探す手がかりを知りたいだけかも知れないな・・・と今感じています。これも私が感じていることで、正しい、間違っている、は分かりません^^; 間違っていると言えば、間違っているのかもしれません。


「日と月」「光と影」
特にこの二つは、両極の存在が対することで明らかになることを示す象徴的なモチーフです。
そして、明らかになった、その後。

プラスとマイナス、ポジティブとネガティブ、良い、悪い。
今私が書いた右側に位置するものが、左側の意味になるのが次のプロセス(確信はまだ持てませんが)。右側の存在たち・・・存在は消えないけれど、もはやマイナスの意味とは捉えられない。あなたがそう捉えない。そしてその存在も忘れ去っているくらい当たり前に、そのままで存在している。あなたがそう存在することを受け容れている。

炙り出されたもの、照らし出されたもの、映し出されたもの、浮かび上がったもの・・・・見たくなかったもの、思い出したくなかったものも多く含まれて目の前に現れることでしょう。でもこれらの存在たちを「良くなるため」「自分になるため」と、何らかの目的にしないで、思惑を入れないで、そして出来るならば避けないで、ただ、ただそのままに対峙していくと、不思議と何かが変わります。

とある書籍の受け売りなのですが・・・
宇宙にはポジティブししかないのだそうです。そして全てが秩序立ち、調和され、全てを受け容れ、大きな慈愛と慈悲のもとに全ての存在を生かしているのが宇宙。

そして私たちが住む地球も、もちろんそこに住まう私たちもその大いなる存在の一つの営みですから、「受容」することでポジティブに変わっていくのだそうです。よくネガティブな思いは、ただ気付いて受け容れれば消えます、というのは、この摂理なのかもしれません。


そしてこちらに目的や思惑が無いとき、エネルギー的には同じものが戻ってきます。それに、自分自身に答えは要らないし、目的も思惑も要らないですよね^^ しかし意志は必要かと思います。 

この地球上に、この時代、人間として生を望んだ意味は必ず自分自身の中にあります。自分自身が知っています。そしてそこに進むようになっていますから、「目的も思惑も要らない」とは、何もかも放り出して、我がまま放題に面白おかしく生きて行くことではないと思うのです。

かえって自ら今までより厳しい課題に向かい、それが充実で、満たされ、楽しい♪と感じる日々を送るかもしれません。そしてそこに導いてくれるのは、自己をありのままに存在させておくという受容と、何をするのか、何をしたいかという意志、の両輪ではないでしょうか。



今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。


今日も皆さんの全てが輝き、慈しまれる一日でありますように。






ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪
この記事が良かった!と思われたらポチっとお願いいたします。


その先へ ~Move forward but stay there

沖縄や奄美諸島は梅雨入りしたそうですが、ここ関東では新緑が限りなく優しい季節です。また桜がこれからの地域もあり、やはり日本は、全てが内包されている国なのかな?と思うこの頃です^^

皆さん、ゴールデン・ウィークは如何お過ごしでしたか?
6日、7日もお休みで~す、ロングバケーションです♪・・・という方もいらっしゃるのでしょうね(羨まし~^^)、お仕事に精を出されていた方も本当にお疲れ様でした。ただ、ここ最近の天候を考えると(低温や冬が長かったこと)、この期間がお天気に恵まれたのは奇跡的なことだと思うのです。本当に有難いことでした。


+・+・+・+・+・++・+・+・+・+・++・+・+・+・+・+

まず5月1日と2日の両日は、尊敬するLuteramur・キョーコさんの「人間力養成講座advance」を受講してきました!昨年夏からbasic 1、秋にbasic 2と受講させて頂きましたが、キョーコさんのお言葉を借りると「人間力養成・自分編」としてはこれが最終の講座となります。この後は「インストラクターコース」を作る予定とのことで、その時は是非チャレンジしたいと思っています。

その前に!! このadvanceはレポートの提出があってコンプリート・終了なのです。
まだもう少しがんばらなくては♪ そしてキョーコさん、2日間本当にありがとうございました。


そして今日は、この二日間の中で最も印象的だったワークについて感想を書いてみたいと思います。要約すると「自分が望むゴール」と「さらにその先の未来」までを順序を追って一段階毎に実感するワークです。

ゴールに到達するまでには、時間の連結があり、段階があり、順序があり(一足飛びではない、学びや課題に対面することも大切)、でもその先には必ず自分の望むゴールがあり、その先の未来も存在するということを強力に実感するワークだというのが私の感想でした。

「ゴール」という言葉を使うと、出来事や現象にイコールしがちかもしれませんが、「ゴール=自分自身」と捉えればどうでしょうか? 私はそう捉えることにより実感が深まるのかな?と思いました。ゴールへの到達=自分自身への到達。そしてその先の未来。これも「その先の自分自身へ」。

さて「自分が望むゴール」・・・ここまでは頻繁にイメージングする範疇だと思うのです。そして「その先の未来」となると・・・心理学的なワークではよく使われる手法ではありますが・・・普段はそこへ更に踏み込んで意識を動かすことは少ないように思いました。

しかし私は、このワークを通じてこのポイント、この立ち位置が非常に重要なのではないかと感じました。それは、ここで先に書いた「一足飛びではない」という内容に矛盾しますが、「その先にいる自分」とは「今の自分」であり「望んだゴールに到達した自分」でもあるからです。何故なら、そのワークで「その先にいる私」が胸に抱いていた思いは、今現在の私が抱きたい思い、抱ければどんなにか、と願っていた思いでした。

それならば、その思いを今、胸に抱けば良い。

そうすることで、必要な順序や段階は、おのずと現れてくれるのではないでしょうか。とても逆説的ではありますが・・・。でもそのワークで、例えば私の場合は3ヶ月毎で一歩進んで行ったように。


本当に人間の心や魂は、不思議です。私たちが頭でようよう考えて、答えを出せた範疇など遥かに超えている。そしてそういったありとあらゆるものに包まれて生かされて、私たちは生きているようにも思います。



今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます。

今日も皆さん一人一人の命の輝きが、それぞれに照らし出される一日でありますように。






ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪
この記事が良かった!と思われたらポチっとお願いいたします。


ご無沙汰しています^^

お久しぶりです^^ joyceです。
かれこれ約一ヶ月振りに書かせて頂きます。皆様、お元気でいらっしゃいましたか。

中々ブログの更新が出来なかったのは、実は公私共に様々に環境が変わりまして、落ち着いて自分の言葉で発信することが難しかったからです。でも、ようやく本日ひと段落ついて、こうしてご挨拶させて頂いております。ブログの更新がないことに心配のお声を掛けて下さった皆さん、引き続き訪問下さった皆さんへ、心より御礼申し上げたいと思います。本当に本当にありがとうございます^^ とても嬉しいです。

ただ、少し離れて良かったと思っています。
私は元来、アウトプットや表現はとっても苦手なんです。特に「言う」こと。

ただここでは「言う」でなく「書く」ことで、まだこれは何とか出来ることなんですね。だから自分なりの情熱を持って続けてこれましたが、それでも、いつしか言葉を搾り出すことだけに必死となり、理屈ではない、心で感じたものに意識を多く払ってこなかったように思いました。

それを自分で分かっただけでも、離れてみて良かったです・・・なんて、そんな余裕なかったのが正直なところでした(^^;;



+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

さて、今年の冬は寒かったですね。
もしかしたら過去形出来るのはまだ先で、23日より再び気温がぐっと下がるとか下がらないとか。

桜に雪という、例年であれば、まず出会うことのないコラボレーションの神秘と続く冬の寒さ。地球なのか、私たちの集合意識の現われなのか、それとも神々の意思なのか、いずれにせよ、とても顕著な現れだったと思います。そして私もこの約一ヶ月は、正に、掛け替えのない時間でした。

3月29日の天赦日(天によって万物の罪が赦される日)、そして30日のブルームーンの満月。括るならここから桜の見ごろの時期まで、私にとっても上記のように「まず出会うことがない」ほど奥に仕舞われていた心の在りようが浮き彫りになった時期でした。


「まず出会うことがない」ものが出会う。

これは違うフィールドに存在していた対極のものが出会う、という事ではないかと思いました。火と水、日と月、陰と陽、金と銀・・・これらが出会い、和合もすれば相克する。そしてその次にあるのは創造。

創造が何かを生み出し変容することも含むならば、そこに確実に介在するものは愛です。例えば火と水では、火は古来より私たちに暖を与え、食物に熱を通し、浄化の煙を生みますが、しかし許容を超えると、大切なものを一瞬に焼き尽くし跡形も無く灰に変えてしまう。

水はそれを鎮め、そして和して湯となります。
愛する存在(火)を鎮めるのも、そして和して湯となるのも、それを必要とする者のために。そしてそれは火も同じ。愛する水に包まれ鎮まり、和して湯となる。和合も相克も愛には違いないと思います。

もしあなたにも「まず出会うことのない」出会いがあったら、そのように感じられたのなら、そこにあなたの思いのたけの愛を添えてみて下さいね^^ 人との出会い、自然や芸術との出会い、思い出との出会い、想いとの出会い、過去や未来との出会い・・・きっと様々ですよね。



今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

今日も皆さんのすべてが慈しまれ、輝く一日でありますように。





ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪
この記事が良かった!と思われたらポチっとお願いいたします。


プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
615位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。