心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さきこと 【5】 信じること

「信じる」とは、
願ったり、思ったりの気持ちの大小ではないんだな、と思えた瞬間がありました。

ふっと、小鳥のついばみのように小さく、軽い息のように何の力も入っておらず、
空に浮かぶ一枚の羽よりも薄い・・・そのくらいの微かな思い・・・敢えて大小で言うのであれば。

それでも、
「大丈夫だ」「絶対、大丈夫」と思えた一瞬があって、
その「大丈夫!」と思えた対象や出来事は、間違いなく訪れる未来と確信できた一瞬だったのです。

何がそうさせてくれたのか。
う~ん・・・?? そのことに対して「真っ直ぐ」だったことは確かです。


大小や、重さ軽さで言えば、ひな鳥の一枚の羽よりも頼りないもの。
時間で言えば、1秒にも満たない刹那。
それでも、自分の心の中に広がる確信と安心は無限に大きくなり、
微細となり、
温かくなり、きらめき、
そしてやがて、形を持たない一点となった。


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・


不思議なもので、これは、
自分の無力さを思い知り、自己嫌悪やその他諸諸の感情を通じて、全部諦めた後に経験したことでした。そして「未来を確信した」と言っても、実際、その通りにならなくてもいい、という気持ちなんです。
それでも、これからも信じ続けると思います。信じ続けられそうです。

良かった。ムダじゃなかった。
大丈夫。


何のこっちゃ!? という内容ですね・・・すみません^^;

でも、この場所でシェアさせて頂きたく思いました。
読んで下さって、本当にありがとうございます。


また、ここでもご案内していたマザーテレサ映画祭について、上映スケジュールが決まったそうです。
楽しみにされていた方、ピンと来られた方、多くの方に観て頂ければと思います。

http://www.motherteresa.co.jp/theater_001schedule.html


今日も皆さんのすべてが輝く一日でありますように。

スポンサーサイト

小さきもの【4】 さざれ石

「日本一大きな、さざれ石」と説明にありました。
ただ、一枚岩として、ということだったと記憶しています。

写真は京都御所西側、護王神社に安置されているさざれ石です。

sazare stone

祀られているのは和気清麻呂公。奈良時代、称徳天皇(孝謙天皇の重祚)が皇位系統以外の僧侶・道鏡を皇位に熱望したとき、それを退けて皇統を護った功績で知られる御方です。


「さざれ石の、巌(いおわ)となりて・・・」

と、さざれ石は国歌「君が代」に詠われていいます。

小さなたくさんの石が長い年月をかけ終結し、自然にひとつの大きな強い巌(岩)となった。
それが、さざれ石。

小さなことの積み重ね。何気ない出来事や会話、心の通じ合いが嬉しいように。
一人ひとりの声は小さくとも、集まれば、きっと届くように。

さざれ石は、それらの象徴に思います。
そして、それが国歌として詠われているんですね。
代々受け継がれてきたもの、私達も受け継いで、次世代へ渡せますように。


今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

今日も皆さんにとって、楽しく健やかな一日でありますように。

小さきもの【3】 ~ひとつ・Ones

「小さきもの」にフォーカスし始めてから、
身近な「小さなもの」や「小さな出来事」を思い浮かべたとき・・・何て大きな掛け替えのないものなんだろう!と思うようになりました。素敵な逆説です。

最近思うことですが、
「あなたが見ている世の中とは、暗示、刷り込み、思い込みである!」
最新メルマガにも書いた「コインの裏表」。

『鏡の中の私』

逆説(裏)を知ることで、納得できる何か(新しい価値観)が生まれます。
これは「逆説力」と呼んでもいいくらい、パワフルな変化です。

また、自分自身を見つめるときも(感情に触れるときも)、
真正面、後姿、横顔、それぞれにきっと味があると思うのです。
一方方向からの思い込みだけではなく、
ぐるっと360度から、見つめてみる、体感してみる・・・。

心理的なブロックやブレーキは、その存在に気付くことで外れていきます。
何故、今までそこに存在していたのか、存在してくれていたのか。
そのブロックやブレーキが必要だったほどに、自分は何を思っていて、どんな気持ちに蓋をしてきて、何故見ないようにしてきたのか。

同時にそれらが明らかになるとき、心が解き放たれていき、
その解放が受け取る心のスペースを広げていき、
受け取ろうとする心の基礎体力や筋力を作っていきますよ^^


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・++・+・+・+・+・+・+

時は一瞬一瞬過ぎていき、
一歩一歩でしか進めないのに、
一人では、生きてゆけない・・・これも逆説?

ひとつ、One.

私達は"Ones"だから、"One"では生きてゆけないと思うのかもしれませんね。

このお花、再びノコギリ草・・・"Ones"
ひとつ、ひとつが集まって、ひとつ( Ones) 。

nokogirisou


それでも、私は私。あなたはあなた。
I am Ok, You're Ok, too. だからこそ"Ones"になれる。



今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

今日も皆さんにとって、楽しく健やかな一日でありますように。



小さきこと【2】 ~小さな幸せ、本田美奈子.さん

状況の変化や問題の解決にあたって、心理セラピーでは身近な(手が届く)成功体験を繰り返すことを御提案します。確かに、今抱えていらっしゃる悩み、それだけにフォーカスしてピンポイントで打ち崩すことができれば一番近道かもしれません。しかし潜在意識は「悩みを持ち続けること」や「解決しないこと」を選択している場合もあります(潜在意識は、良い悪い、主語を判断しません)。

今出来ること、これなら行動起こせそう!と思えたこと。
それが一回の深呼吸であっても、出来たこと!!

そして自分がしてきたことって、自分では悲しいくらいスルーしてしまうんですね。
自分のことって、殆ど褒めません^^;
小さいことでも、
「よくやったね!」「がんばったね~」「すごいね」と自分に声をかけてあげて下さいね♪

小さな成果や成功体験を積み重ねることで、その時の嬉しさ、達成感や、
達成に近づいている?私、もしかして結構やれてる?というワクワクドキドキ感。
・・・これらが新たな習慣となり、今までずっと居座っていた悩みも「解決できる」という前提の考え方に変化していきます=自然と何らかの行動を起こしている自分を発見して、あれ?なんてこともあるかもしれませんよ^^


さて、少し話は逸れるかもしれませんが、
今日のタイトルである「小さな幸せ」という言葉を心より愛していた方がいました。
昨日、11月6日が4回目の命日でした。

本田美奈子.さん。

類まれなるソプラノボイス。ミュージカルを経験してからクラシック音楽まで歌唱の幅を広げ、ファルセットやスキャットまでこなした声。いつまでも包まれていたくなる、心からの安心を与えてくれる声。

いつも長文の私。
もっと、もっと美奈子.さんについて書きたい思いでいっぱいなのに、どうしても続く言葉が見つかりません。

「私は太陽になりたい。歌を通じて、皆さんに陽を注ぎ、暖を与え、命を育み・・・」と言っていた美奈子.さん。陽も暖も水も、聖も清も生も、あふれるように頂きました。美奈子.さんの歌は、ずっとずっと私達の胸に響いています!ありがとうございます。

最後のTV出演(歌唱での)の美奈子.さんです。
今もどこかで歌っているのかなぁ。歌っている美奈子.さんの姿、この時はすでに病気の兆候があったそうですが、音に乗せる一言ひと言。それを彼女の全身の愛で包んで伝えて下さったのだと・・・あらためて、合掌。






今日も最後まで読んで下さってありがとうございます☆

今日も皆さんの全てが慈しまれる一日でありますように。

小さきこと【1】 ~小さき花

穏やかに過ぎた時間や、無事に迎えられた一日の終わり。
小さきこと、一瞬。
これら何でもないことが、有り難いことです^^

ドラマティックで情熱的な激しさ。
触れたら切れそうな存在感。ドキドキ高揚して落ち着かない時間。
それも楽しいし、こういう機会は希少価値だと思っちゃう(爆)。
こういうことも、やっぱり有り難いです。

見逃してしまいそうな一瞬や小さいことや
つい、当たり前に流してしまってること。大切にしていければなぁ・・・と思うこの頃です。

私はストイックにがんばれるタイプではないので、何でも「あぁ、いけない」の繰り返し。それに背も高いし(←関係なし^^;) だからでしょうか、昔から「小さきもの」について嫉妬心を持っていました。だからドラマティックにドラマティックに、大きく大きく生きようとしていた。この嫉妬心を覆い隠すために、自分を大きく大きく見せようとしていたようですね。ささやかなことって、好きではありませんでした・・・正直言うと、キライでした。多分・・・一発逆転したかったんですね^^;


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

でも、本日書かせて頂く、小さきこと。
一つ一つの積み重ね。
それによって、地球規模で人々の心を揺り動かしたこの方について。

マザー・テレサ。

関連記事:
その言葉、今の世にこそ。


「貧しい人の中でも最も貧しい人に仕える」という神との約束そのままに、最期が迫っている方々に対してもその尊厳、どんな方も存在を祝福された素晴らしい存在であるということを伝え続けてきた方です。その手を握りながら。そして、他の誰でもないあなたのために祈りましょう、と。

マザーが壇上でスピーチをしている姿や、シスター達に忙しく指示している姿はTV番組などでも見たことはありました。でもこの映像の中で、マザーがお一人で黙々と拭き掃除をしている姿や、シスター達の列に並んで重たげな物資を持ち上げている姿を見た衝撃、昨日のように覚えています。

続きを読む
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
390位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。