心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなるもの

本日25日、午前2時頃が満月でした。
写真はその4時間ほど前のものです。

full moon 25 August 2010


想像を遥かに超えた素晴らしさ、感動。
胸が熱くなるもの。心がきしむ程の切なさ。
素朴さが生む、至上の美しさ。
汗をかき仕えることが、どうしてこんなに清清しさを与えてくれるのか・・etc.

マイノリティや弱者、子供たち・・・に特に届くような、包み込んでくれるような光でした。そして、私が感じたのは「おむすび」(笑)ひと握り、ひと握りに愛情こめて。形はデコボコでも、素朴さが良くて、そして美味しくて^^ そんな感じがしました。

これからも、きっとソフトランディングしながら、いろんな事が変わっていくのだと思います。私も紛れもないその一人ですが(笑)、ギリギリになるまで重い腰を動かしません。けれども、大事になって精神性にスイッチが入るようなことは、もう避けたいものです。大きな犠牲を伴う再生に、これからは、もうならないように。。。


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

実はブログを移管します。
ご連絡が遅れましたが、新しいブログは徐々に更新しております n(_ _)n

タイトルは「ユア・ハイハート」
ハイハート= High heart ・・・これは「高次のハート」の意味で、第8チャクラに関連するとも言われています。諸説あるようですが、この第8チャクラ、私は両鎖骨の間少し下、第4(ハート)チャクラと第5チャクラの間あたりの位置のように思います。そして色は緋色(マゼンダ)です^^

ハートを開く=グランディング=自分の人生を受け入れることですので、高次のハートを感じて生きる事とは、そのまま、目の前の現実を愛して生きるという事に他ならないと思うのです。

ただ、ひとたび「愛」という言葉を使うと、意味の拡散が止まらず、表現も収集がつかず、結局は曖昧な状態のままに置き去りになりがちです。私の筆では特に、まだまだ追いつきません。

ただ今思うことは、生きとし生けるものから生かされている事実や、他者との様々な交流(もちろん、家族、友人含みます)から与えられる心の滋養、一方、反面教師として撒いてもらった成長の種など。こうして書くと、やはり私たちは総じて「生かされて」いて、自らも誰かを、何かを「生かそう」と努めることが「愛」の一つではないかと思いました。

相互理解。
これは私の大きなテーマです。

安心、確かなもの。信頼。それが心の根底にあれば、感謝や愛という言葉で表現する何かよりも、精神性や霊性、神性などで語るよりもまず、心身ともに「楽」になれると思うのです。そしてそれを望んでいらっしゃる方は、とても多いのではないかとも思います。

楽に日常が送れる。楽なエネルギーで日々が過ごせる。それは、決して諍いや苦労が無い日々のことではなく、それが全く無い日々は、コミュニエーションにおいて自由を損ねます。他者へ心を及ばす意識も希薄になります。

楽でいること。
楽しむことがEnjoyなら、EN(在るところ)joy(喜び)であり、これは自分の魂と親密であり、その源泉に委ねられているからこその「楽」なのではないでしょうか。だからこそ、他者へ心を及ばすことができ、尊重することも出来るように思います。自分が満たされている=楽・・・が近いのかもしれませんね。

私自身も、今後このような「楽」のスタンスを目指していければと思います。おむすび握るように、ほっこりと、素朴で。日々の気付きの中で様々に変化もあるのでしょうけど^^ 


私の拙ブログにご訪問下さいました皆さん、記事を読んで下さった皆さん、このブログを通じてお知り合いになれた皆さん、リンクを張らせて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。私はこのブログを書くことが、実は自己表現の練習でした。そして一つずつ記事をアップして、皆さんの反応を頂戴して、勇気をたくさん頂きました。

大袈裟でなく、私はここで生かして頂いてきました。頂いてばかりでした。
ありがとうございます。


よろしかったら新しいブログにも、ふと思い出したときにでも遊びにきて下さい。よろしくお願いいたします。リンクしている皆様も、順次新ブログにブックマークさせて頂きますね♪

こちらです。
http://blog.goo.ne.jp/highheart


今日も最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。

今日も皆さん一人ひとりが、慈しまれていると感じれる一日でありますように。

スポンサーサイト

7/31(土)ボイスセラピー・東京ワークショップご案内

昨年より私が資格認定に向けて勉強中の”ボイス・セラピー”。
自分が発する声から、自分の個性や本質・・総じて「自分らしさ」が分かります。そして最も自分らしい声(スピリチュアルボイス)を日々発声していくと、本当に自分らしさが近付いてきます。これは、名古屋のスピリチャルカウンセリングスペース「ボイスセラピー・はるにれ」オリジナルセラピーです。

そのボイスセラピー、初めての東京でのワークショップが来る7月31日(土)に開催されます。
私も当日受講します。詳細はこちらを↓ご参照下さい。お申し込みも「はるにれ」までお願いいたします。

ボイスセラピー・東京講座


興味を持って下さった方、
是非この日、ご自分の「優しい声」「柔らかい声」をそれぞれに体験してみましょう^^
この日は声のオーラも学びます。

声とは、息を吸い、そして吐きながら(呼吸)声帯を振るわせることにより声として届きます。喉(第5チャクラ)と肺(第4、ハートチャクラ)に密接過ぎるほど関係した、神様から与えられた人体のパーツです。

実は上位のチャクラが開いている方は多いのです。ただし(私などは、生まれながらの課題ですが)第5と第4のハートチャクラが弱い人がまた多い。ここが根詰まりとなり、不調和を呼んでいる可能性は大きいようです。


よって、自分の声、話し方、話癖を知り(声、は驚くほど如実に自分を語ります)ケアすることは、そのまま第5・ハートチャクラのケアに繋がります^^ このセラピー手法との相性や、その時々のコンディションもありますが、効果は驚くほど早く実感できると思います^^

声ですので、その変化も実際に自分で聴いて納得できるからですね。自分自身でケアできることも魅力だと思います。


午後は個人セッションを受け付けておられます。
スピリチュアルな感性だけでなく、声を媒体にした手法だけでなく、クライエントさんを肯定し、いつも深く気持ちに寄り添われるセッションです。セラピーメニューも上記リンクのページにあります。オリジナルなメニューが数多くありますので、こちらも一度ご覧になって下さい。

当日ご一緒できますこと、心より楽しみにしております♪



今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。

今日も皆さんの一人ひとりが輝き、慈しまれる一日でありますように。





ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪
この記事が良かった!と思われたらポチっとお願いいたします。

Cosmic flowers & ひぷの文化祭お知らせ part 2

職場の近くで撮影した不思議なお花たち。
「秋の花」と呼ぶにピッタリな色と表情です。

まずこの一枚ですが、
花びらの色がかすれていて、そこはかとない疲労感。そして冬に向かうという季節感も混ざった印象です。また、ポン!ポン!と音をたてて、お花の本数が無限に増えていくような生命力も感じました^^

mysterious flowers


こちらは、ドン!!とお花です^^
色がピュアなピンク、ということもあるけれど、まるで愛と美と慈しみの根源のよう。
まさにCosmic flowers・・・
無限の、そして宇宙の秩序を静かに体現するお花たちです。

a pink big flower


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+

さて、志麻ヒプノ・ソリューション主催の「ひぷの文化祭」、いよいよ来週に迫って参りました。11月3日(火・祝)10:00~17:00です。ご縁を頂ける皆様方へ出来る限りの思いと言葉を届けられるよう、精一杯の気持ちでセラピーをご提供したいと思います。

ヒプノセラピーの他、メニューは多岐に渡っております。
メタフィジオセラピー、数秘術、オーラソーマ、レイキ、オーラ・チャクラリーディング、ぬり絵セラピー、オラクルカード゙など盛り沢山です^^ 

11月3日までの1週間、プロフィール欄に写真をアップすることとしました。その後も差し支えなければ、写真はそのままにするかもしれませんし、しないかもしれません^^; どうぞよろしくお願いいたします。

「ひぷの文化祭」については、詳細は下記をご参照下さいませ。
再度ご案内させて頂きます♪
セラピスト一同、たくさんの方々にお目にかかれること、心よりお待ちしています。
ちなみに、私は⑤番ブースにおります m(_ _)m

詳細はこちらをご参照下さい。
http://www.hypno-solution.com/hypnofes.html

場所所在地・アクセスはこちらをご参照下さい。
http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html

携帯電話ご利用の方で、チケットご予約およびお問い合わせは
志麻ヒプノ・ソリューション「文化祭事務局メール受付」までお願いいたします。
e-mail to :
info@hypno-solution.com



今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました☆

今日も皆さんにとって、その一瞬がかけがえのない一日でありますように。

心屋仁之助さん新刊発売!『人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本』

かねてから大ファンである、京都在住の心理セラピスト・心屋仁之助さんの新刊が本日10月23日に発売になります!タイトルは『人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本』で、心屋さんの通算3冊目の本となります。前著『光と影の法則』は予約だけで1000冊を突破し、2日間に渡りアマゾン総合1位も獲得した大ヒット作でした。

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本
(2009/10/23)
心屋 仁之助

商品詳細を見る


『光と影の法則』私も当ブログとアマゾンでもレビューを書かせて頂きましたが(アマゾンのHNは「水平線の向こう」・・・「向こう」が好きみたいです 笑)、文量も少なく、サラっと読みやすそう・・・と思いきや、これが大変に濃い内容です。削ぎ落とせる限界まで涙を呑んで削ぎ落としたと仰る(それだけに、エッセンスが詰まった)心の癒しと再生の物語でした。正統派王道の文体ですが、堅苦しさやかしこまった感じは全く受けず、反対に全体を通して存在するのは優しさ。私は胸が痛くなり、途中、何度もページを閉じざるを得ませんでした。

さてこの新刊ですが、
心屋さんのブログ上にアップされている目次を拝見すると・・・
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-10369538759.html
こちらから抜粋させて頂きました^^ いや、スゴイです。


第一章 人間関係がしんどいあなたへ

・イヤなことに反応してしまう「花粉の法則」
・よく考えてみたら元はひとつ「根っこは同じの法則」
・“正しい”ときに問題が起こる「鏡の法則」
・他人は自分を映す装置「大入道の法則」
・イヤな人たちを引き寄せる「結婚相手に天敵を選ぶ法則」
・イヤなことは元から絶つ「うんこの法則」
・やるまで無くならない「夏休みの宿題の法則」


第二章 「なんだか不安」「どうしよう」自分がダメだと思うあなたへ

・自分の張りぼてが成長を止める「カツラの法則」
・将来が不安になる「ネガティヴ慣性の法則」
・コンプレックスが心を閉ざす「ノーブラの法則」
・悪い奴ほど人気がある「悪役の法則」
・人生の試練の意味がわかる「マラソンの法則」
・他人が立派に見える「中学生の法則」
・考えがすっきりまとまる「金魚の法則」


第三章 「なぜかムカつく」「イライラする」他人が許せないあなたへ

・疲れ果てて苦しくなる「岩と旅人の法則」
・相手と話が通じない理由がわかる「地図の法則」
・「聴く」と「聞く」の間の「禅問答の法則」
・文句を言ったら自分だった?「返り討ちの法則」
・怒りが満タンになって爆発する「スタンプカードの法則」
・悪いことが次々と起こる「被害者の法則」
・うまくいかないことばかりになる「すね再燃の法則」
・好きだった人を悪く思う「すっぱいブドウの法則」
・負けるが勝ちになる「吉本新喜劇の法則」
・人生の流れを阻害する「ねじれの法則」


第四章 自分も他人も嫌になって苦しいあなたへ

・自分の壁を突破できない「トラウマラインの法則」
・自分が思うように動けない「パソコン初期設定の法則」
・いつまでたっても満タンにならない「ウイスキーの樽の法則」
・涙は枯れるまで泣く方がいい「贈る言葉の法則」
・人生の試練のやってくる意味がわかる「受験の法則」
・カメラ、ビデオなしで自分を知る「おならの法則」
・困難な状況で思考停止する「頭が真っ白になる法則」
・人生、どっちに転んでも変わらない「答えは同じの法則」
・人生をドラマチックにする「人生劇場の法則」
・魂を育て、成長させる「親神様の法則」


第五章 人間関係の「しんどい」を積み重ねない習慣

・「もっている」のに「もっていない」と思いこむ「ギャンブルの法則」
・いい言葉を使うことで悪いことが起きる「ウソつきいい人の法則」
・自分の器を大きくする「ANDで安堵の法則」
・自分を最も成長させる「知らぬが勝ちの法則」
・人から優しくしてもらえる「やさしさ保険の法則」
・シンクロニシティを起こす「渡りに舟の法則」
・自己開示を促す「先に脱ぐの法則」
・相手に本音をぶつけてケンカを招く「理論武装の法則」
・ある日突然夢がかなう「ポンの法則」


目次を見ているだけでも、読みたくなってきませんか??
21世紀現代に於いて、恐らくたくさんの方々が胸に抱えておられるであろう様々な心の悩みについて、ここまで分かり易く、噛み砕いて説明する本は希少だと読む前から感じております。ストンと胸に落ちて、唸りたくなる内容であることは想像に難くありません。

本日、10月23日(金)の発売です!



今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

今日も皆さんの全てが輝く一日でありますように。

sensitive sources ~米倉利紀さんオリジナルNEWアルバム

今週より年内は公私共に楽しみなイベントが目白押し!本当にありがたいことです。年明けは途中ブランクはあるかもしれませんが(気が早い!)、来年春先には友人主催のビッグ・プロジェクトがある予定。何らかの形で私もインボルブできれば嬉しいのですが。。 

さて、年内イベント第1弾目をご紹介したいと思います。
今年最大のマイ・ブームとなった米倉利紀さんのオリジナルNEWアルバムが本日、10月21日に発売になります!店頭では20日夕方に入荷しているとのことでしたので、昨日仕事帰りに2枚購入いたしました。1枚は、日頃お世話になりっ放しの「東京のお母さん」にプレゼントする予定なんです(とても聴きたい、と仰って下さって 嬉)。 

7月26日、マヤ暦新年の日の逗子海岸・音霊studioライブで聴いた曲もあり、デジタル配信されていた3曲も含めての10曲です。よって全曲が耳新しいという訳ではありませんが、何故こんなに、このアルバムの発売が楽しみだったのか。。。

その楽しみは、まずタイトルから発しています。
「sensitive sources」

音霊のライブでこのタイトル名を聞いたとき、「何てピンポイントのタイトル!」と、この言葉の響きに感激したんです。「人が何かに心動かされる瞬間に身を委ねたり、追いかけようとする感情」が、このタイトルの説明ですが、それを「senstive=繊細な、微妙な、芸術的な」に結ぶ感性。その声と音楽的才能にこの感性が加味されると、そこに在るのは紛れもなく米倉さん唯一無二の世界です。だから、sensitive sources =米倉さんそのもの、なのではないでしょうか。(と、勝手にすみません)

過去のアルバム全てを聴いたわけではないのですが、
このNEWアルバム、間違いなく【最高傑作】ではないでしょうか。
ただ、素晴らしかったです。

最初の3曲は特に、ファッショナブルでエレガント。ただ少しライトタッチで、このままこんな感じで10曲続くのかなぁと思いきや、4曲目『love story』、音霊ライブの感動が蘇る、と余韻に浸っていると、5曲目の『あたし』が最初の圧巻。(これも音霊で歌って下さった曲ですが、改めてフルで聴いてみると圧倒されました。)バラードで聴く米倉さんの声は本当にスペシャルなのと、この曲、特に気持ちのムーブメントが押し寄せてくる中盤~後半の部分が、もう降参です。

それからデジタル配信されていた聴きなれた曲からアップテンポの曲、最後は美しいファルセットのバラードで終わるという、1曲それぞれが1枚の色彩豊かな絵のようで、その10枚が並べて展示されることで一本の極上の映画になるような、まるで夢のようなアルバムだと思いました。

こちらのページから全曲試聴できますので、よろしかったらどうぞ♪ジャケ買いしても損はない!と申し上げたいです^^ 実際の声は、もう少し太く聴こえます(私には)。Diskを通した声も言うまでもなく素敵ですが、是非ともReal voiceを聴いて頂きたいです。

続きを読む
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
449位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。