FC2ブログ

心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

自己開示と京都、桜

プロフィール欄を追記しました。
・・・と言っても、所在地、出身地、生年月日だけですが^^;
ご近所?とか、輪が広がれば嬉しいですし、生まれは1968年、アラフォーどんぴしゃです。

どういう心境の変化なのか・・・最近、あまり隠したくないんです。
それでも、基本的に自分をオープンにする方ではないので結構勇気が要りました。オープンにできない事柄や思うことは様々たくさんありますが、自分がOk!と思えたらできるだけ開示していこうと思っています^^

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

先々週末、実家へ帰省しました。
JR東海、2009年「そうだ、京都行こう」の醍醐寺は、実は通っていた高校の近くなのです。

帰った丁度翌日が、偶然にも醍醐寺の豊太閤花見行列だったのですが、
「醍醐の桜は先週で見頃が終わったし、今日行っても人ばっかりやで。人混みはかなんわ。」と、両親に軽く却下され(笑)、久し振りの醍醐寺とはいきませんでしたが、代わりに高瀬川沿いの八重桜と、祇園花見小路通りの写真をどうぞご覧になって下さい^^

yaesakura

ほんのり淡いピンクの八重桜。

takasegawa

こちらの桜も、もう半分葉桜でした。

hanamikoji

実は、四条通りから初めて花見小路通りに入りました(爆)
通りを行く半分以上の人が、外国からの旅行者でした。


桜が残っている時期に帰るのは、上京以来初めてだったかもしれません。
やはり、いいもんだなぁ、と思いました。
今度は、島原あたりを散策してみたいですね。
浅田次郎さんの輪違屋糸里で、初めてその存在を知った私です^^;;


今日も読んで下さって、ありがとうございました☆


器用貧乏、そしてセルフブランド

そこそこ、何でもできる。でも、あれもこれも、と広げすぎて、全てが「そこそこ」で終わる。

困ったことに(笑)私は完璧主義者のところがあって、あれもこれもと手を広げて、且つちゃんとしたい性格です。そして、それは無理で(爆)、結果として全てが平均、もしくはそれ以下で終わります。だから、私には強みや特徴がないままでした。

今後セラピストとしてやっていこうとしたとき、自分のセルフブランディングをどうするか、試行錯誤を続けています。これからもTry and Errorを繰り返しながら、少しずつ自分の形を創っていくしかないのですが、今までの社会人生活でも、自分のスキルの洗い直しなどやってこなかったツケですね。そういう癖がついていない。

正直に言うと、現段階では、所要準備期間など目算を明確に立てるのも怖い状態です。
まだ覚悟が決まってないのですね。

今、さらに自分の内側を見つめる時期かもしれません。
提供できるセラピーの特化や、必要な勉強について。
心の傷を癒す、人間関係の改善、眠っている可能性の引き出し、鬱症状の予防、魂の目的・・・etc etc、やろうと思えば、そして技量があれば、いくらでも多岐に渡ってできるわけです。

でも広げすぎて、一つ一つの内容が曖昧では本末転倒ですね。

そして大切なのは、セラピストの技量ではありません。それだけではありません。
クライエントの心が軽くなること、一歩が踏み出せること、そのことを願う心を大切にしたいと思います。そしてクライエントを含め、私たちは、答えを自分の中に既に持っていることを忘れずに。
そういった心構えも含めて、これからも自分の心に問いかけてみます。

私は何?
私は誰?

何をしたい? 何ができる?
何で貢献できる?

何が足りない?何を吸収したい?

何を伝えたい?
何が喜び?

はじめまして

こんにちは。joyceです。

今日からブログを始めます。どうぞよろしくお願い致します。

昨年秋から、セラピーやカウンセリング、ヒーリングを学んでいます。
あっという間の約5ヶ月・・・たくさんの出来事、かけがえのない出会い、様々な変化がありました。
ただ、まだ自分の中で、何ができるか、何がしたいか、フォーカスできていません(^^;) 今もごった煮状態で(爆)本を読んだり、気づいたことを書き留めたり、セミナーに出かけたり、インプットの日々が続いています。アウトプット=自分を表現すること、正直、とても苦手です。

まずは、勉強の記録や、日々の想いなどを、少しづつ書いていこうと思います。

恐らく今世の、そして少なくとも現在の私のテーマは「Joy=喜び」なのです。よく「楽しもう!」や「楽しんでね!」と、いろんな所で見聞きしますが、私はま~ったく、その感覚が分からなかったのです。今も分かっていません、多分。

だから、私も「今、ここに生きていることの喜び」を模索しながら(模索するものなのか、どうかですが)、何か伝えていければいいな、と思っています。と、いうこともあってjoyceです。

現在は会社員です。さて、これから出勤してきます(^^;)

プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
494位
アクセスランキングを見る>>