心、魂、身体のこと。一人ひとりの無限の可能性、役割や命の輝き、素晴らしさを見つめていきたいと思います。皆さんのたくさんの願いが叶っていきますように。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はごみ箱。

最近は、私自身を振り返ることが多いです。
意図的にではないのですが。。夢であるとか、何か一瞬、ピン!と感じるものだとか、思ったままに行動したことから、思いもよらぬことを思い出したりとか。こんなとき、"Journey"という単語を思います。アニメ『銀河鉄道999』は、まさしく"Jouney"を物語っているものだと思います。「人生の行程」という意味があるこの単語からは、何やら、とても宇宙的なものを感じます(銀河鉄道ですからね^^)。

さて、私は、自分をゴミ箱にしていた、と思う日がありました。
私は、感情を呑み込みやすく、言いたいこともあまり言わないし、発散することも余りないのです。溜めて、溜めて。。ですね。また、私の性質(あくまで、私が思う私の、ですが)として、他者の様々なストレス感情・・・腹立たしさ、悲しみ、不満を、自分の中に置いてしまうところがあります。「イヤな思いは、ここに捨てていっていいよ」と。

私がもろ手を上げてオープンなのですから、人は、やはり捨てていきます。

そして、私が溜め込み、私が受け入れた他者のモノ(感情かもしれません)で、自分は汚いのだと自己嫌悪になり、私には価値がないのだと遠慮し、我慢し、それなのにどうして。。という、おかしな堂々巡りをしていたようです。本当におかしなもので、「ここに捨てていっていいよ」というのは、「こんなことまでしてくれる人、他にいないでしょ?」というアドバンテージの筈だったのに(何のジョークよ?というイタいアドバンテージです。でも、深層では、そう思っていたのです。)、実際は、被害者意識にすり替わっているのですよね。

こういうとき、人間は、大矛盾の世界を嬉々として、または必死で生きているのだなぁと思います。

言葉の解釈においても、「ゴミ箱」は嫌なので、自分を清掃する作業に移りたいと思います。
「溜めてもいいけれど、キレイにしてもいい」
「キレイだね、って言われる自分にOKを出す」
「一見汚いものに見えても、果たしてそうか?溜めることも必要なこと、投げ入れられるのも必要なこと」
「なんでも、自分で引き受けなくていい」
「すべて、自分のせいだと思わなくていい」

最後はアファメーションになりましたが、またまた、先が愉しみな私です。




今日も最後までお読みくださりありがとうございます。
今日も皆さんのすべてが慈しまれる一日でありますように。


ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

Be free from myself.

例えば、死ぬときに初めて、「あぁ、何も持っていけないんだな」と実感するのは切な過ぎるなと思いました。それなら、今から手放す癖・・・固執してしまうことから自由になる訓練をしておきたいと思ったのです。

これが「自分自身の存在意義」と、これが「生きる支え」と、命を賭け、突き詰めて、ようやく手にしたものもあると思います。そこを壊されたら、多分、気がおかしくなってしまうことでしょう。でも、私は、そのような、私の命の具現したものであっても、そこに囚われずに生きる道を選びたいと思いました。おいそれと、容易くできることではないでしょうけど。。囚われないというのは、さらっと流すのではなく、そのとき、そのときで、味わい切る、ということかもしれません。

そして、上へ、前へと、黄金の河の道のりを進んでいきたい・・・と思った今日でした。「黄金の河」とは、一瞬浮かんだイメージです。

具体的に、どういうきっかけがあって、そして、どういう計画が生まれて、このようなことを思ったのか分かりませんが、これは良い流れでありますように^^


今日も最後までお読みくださりありがとうございます。
今日も皆さん一人ひとりの愉しく健やかな一日でありますように。




ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪

移ろいゆく。

今、心の軽さを感じています。
古びて、錆びて、肥大化してしまった心が、赤ちゃんみたいに、フレッシュで小さく感じられています。

それが嬉しいし、楽しみに思う気持ちも。
何故なら、対外的にも、内在的にも、不必要な摩擦や衝突は、もう経験していかないかな・・という予感があるからです。何となく、ですけどね^^

「私の特質」を大事にして、それ以外の、全く機能してない部分(あるのですよ・・そういう部分が)を裁かず、その不適合さをそのまま受容して、日々を過ごしていきたいです。これからの時代は、犠牲や贖罪、自虐の精神より、歓喜を捧げることこそが大切と感じます。美徳や忠義という名を借りて、上記の精神に縛られているケースも多いのではないでしょうか。


台風10号の進路がとても心配ですね。
どうか大きな被害が出ませんように。

929162c6c781b95a8d9956eba4a3b34f.jpg


今日も最後までお読みくださりありがとうございます。
今日も皆さんのすべてが慈しまれる一日でありますように。




ランキングに登録しています^^
皆様のクリックが励みとなります。いつも支えて下さってありがとうございます♪
この記事が良かった!と思われたらポチっとお願いいたします。

夏の終わりに。

あまりに長くブログを書いていなかったためか、思いと行動が伴わない日々が続いています。
パソコンを開けない。文章を考えと気持ちが重くなる。書こうとすると疲労感がどっと襲う。そんな日々。
でも、今日、
私自身にも、「お久しぶり」という気持ちです。

そして、この4行を書いたところで、そうだ。
私自身に、
「おかえり」
・・・なんだと、少し、胸がギュっとなりました。

本当にいろいろなことがありました。
書けないこともありますが、できれば、全部書ければいいなと思います。

季節の変わり目は、心にも風が吹きますね。
忘れ物を気付かせてくれるような、反対に、否応なく持ち去っていくような。
そして、夏の終わりは、実りの秋へと。

☆Today's Good☆

1)大袈裟ですが、残りの人生で叶えたいことを一つ、認識できたことです。
本当に、これ、気付いていなかったんですが、今世では難しいだろうって、諦めていたんですね。
勝手に。

2)この投稿が書けたこと、そして、ゆっくり時間が過ごせていることです^^


最後までお読み下さってありがとうございます。
今日も皆さん一人ひとりの愉しく、健やかな一日でありますように。

桜の花咲くころ。

何故か、今日急に、「時間がない」という思いが湧き上がりました。

桜が今年も咲く頃になって、でも昨年は、殆ど見ることもなく、大好きな写真に撮ることもなく過ごしたこの時期でした。今年も危うくそうなりそうだったのが、昨日乗ったタクシーの運転手さんが、「せっかくですから夜桜を」と、道を変えて川沿いの桜並木を通って下さって、今日の休みも、まだ6分~7分先の桜を見に少し歩いてみました。

いつもお参りする神社の桜が見たくて、起きてすぐ出掛けましたが、何故か枝をかなり伐採されていて、とても小さな桜の木なっていました。昨年、桜を見に来たのはここだけだったのにと、ああ、この神社こそ、桜に包まれていて欲しいのにと・・残念な気持ちと同時に、かすかな心配が心をよぎりました。

そのせいか、今も、理由もなく涙もろく、しばらく聴いていなかったCDを引っ張り出して聴いては、悲しい訳ではないのに涙が勝手に流れたりしています。

何故こちらのブログに記事を書きたくなったのかも、実のところは良く分かりません。
ただ、この衝動のままに、書いてみました。

この写真は本日のものではありませんが、とても好きな桜の写真です。
横顔のような姿がさりげなくて、この花は日本の美だとつくづく思います。

5bf5f0d9cd11a59b6a76210f84214301.jpg


今日も読んで下さってありがとうございました。
今日も皆さんの健やかで愉しい一日でありますように。
プロフィール

joyce (ジョイス)

Author:joyce (ジョイス)
人間が生きる、、もっとも自然な姿とはどういうことなのだろう・・・と考え続けています。

私たちは大宇宙、大自然が紡ぐ生の営みの一つ。元来、全てに調和し、生かされている存在。

自身の人生を切り開く力を備えている一方で、数々の恩恵や成長の機会を受け取ることも出来る存在です。

自分の価値を知り、人生を肯定できるよう、皆さんの内にあるストレングス(強さや資質、天分)と弱さ・・光と影ををご一緒に見つめていきましょう。そう、見つめ、慈しむだけで良いのです。そこに価値を置く必要もなく、そこを生きる頼りにしなくても。

知るだけで、そして、湧き出る感情を感じるだけで。これは、とても自主的な行為です。

今を生きる中で感じる義務や、悲しみ、憤り、責任や使命を手放して尚、一人一人の存在は、ただそれだけで静かに輝いています。それでも運ばれていき、体験を余儀なくされることには、私たちは恐らく抗いません(葛藤がありません)。

補足すると、義務や悲しみに「仕立てた」想念が身体や心に残っています。悲しいけど、その方が楽など、自分が手放さないのです。手放しとはその部分、その範疇をいいます。やはり、それぞれに、すべきことは厳然としてある筈です。

そしてその先へ。癒しのその先へ。
自分を表現していきましょう。勝手に表現されていくことにもOKを出しましょう。
私たちは潜在意識が殆どを占める生き物です。認識しない意図があっても当然で、それを信頼することにより、自ら決定することとの相乗で、次のステージへと運ばれていきます。でも、これは違う!?と思ってもいいのです。

表現とは、この現実世界に自分の存在をさらけ出し、他者や社会による知覚、分析や評価の対象となることです。もちろんそこには、賛辞や好意も含みます。自分の殻の中で、自己満足で終わることとは異なります。

(実際的なアーティストになろう!でなく、恐れず全身で自分でいよう!というのが近いです。ただ、さじ加減は必要ですね。爆発的に、暴力的に、自分を押し付けるのはまた違うので。でも失敗を恐れずに!)

他者や社会に自分を開くと、予期しないことも、より起こっていくでしょう。喜び、神秘、驚き、楽しさ、悲しみ、厳しさも、より体験するでしょう。でも、自らの感情や記憶に左右されず、怖れとプライドを手放して、これらの感動に、可能な限りオープンでありたいものです。

尽きることない、呆れるほど豊かな学びがそこにあります。例え今世が、十字架を背負い続ける人生であったとしても。。

それが愛=天意(あい)で、生かされし魂として、神聖なる計画に沿うことじゃないかと思います。でも、真に大切なのは、私たちはどのようにも選んでいいのです。自分で考え、決め、その自覚を持つこと、人のせいにしないことです。

今日は、ご訪問ありがとうございます。お時間ありましたら、ゆっくり遊んで行って下さいね^^

どこまでも自分に正直に忠実に。
Be dutiful
それがその人だけが持つ美しさと輝き・・・Beautiful 

京都府京都市在住
1968年12月12日生

youtube
1日1クリックお願いします
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ライブラリー
リンク ( Blog & HP)
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
Recommended Books
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
428位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。